第22回三鷹まちづくりフォトコンテスト審査結果発表

格安 サントリー - [新品、未開封、送料込み!]山崎12年1本山崎ノンビン2本! ウイスキー

 三鷹市内の四季折々の自然、人々のふれあい、まちの表情などの写真を募集しているまちづくりフォトコンテストは、今年のテーマを「三鷹の魅力、再発見!!」とし、「一般部門」と「U18部門」の2部門を設け募集したところ、105人から264点の作品の応募がありました。
1月下旬に厳正なる審査をした結果、以下のとおり入賞者が決定いたしました。

格安 サントリー - [新品、未開封、送料込み!]山崎12年1本山崎ノンビン2本! ウイスキー

格安 サントリー - [新品、未開封、送料込み!]山崎12年1本山崎ノンビン2本! ウイスキー

一般部門

※写真部分をクリックすると拡大表示されます

タイトル
黄金橋
撮影場所
井の頭恩賜公園(七井橋)
撮影日
撮影者
渡辺 実さん
講評
朝日があたったすばらしいタイミングを捉えています。色彩的にも橋自体をクローズアップして、背景を暗くして橋を浮かびあがらせる技術のテクニックも優れています。
タイトル
晩秋の初雪
撮影場所
井の頭恩賜公園
撮影日
撮影者
小川 正良さん
講評
雪の降っている風景が日本の水彩画を思わせます。非常に静寂感があり、都会の癒しの場としての空間を見事に捉えています。
タイトル
過去への時間旅行
撮影場所
富士見大橋付近
撮影日
撮影者
矢原 直之さん
講評
カメラアングルを高くすることで、川と歩道の奥行き間がでてスケール感が出ています。構図と気象条件のベストマッチなタイミングを捉えた素晴らしい作品です。
タイトル
秋の夕暮れ散歩
撮影場所
EUDORA スターリングシルバーネックレス 26文字 アルファベットパーソナライズチャームペンダント 18インチのOリングチェーン付き シルバー
撮影日
撮影者
本田 誠さん
講評
男性のライフスタイルを想像できるフォト絵本のようなドラマ性を感じさせます。背景の青空とたそがれのオレンジの色彩のグラデーションが、さらにドラマ性を高めています。
タイトル
一緒が暖ったかいね♥
撮影場所
上連雀あんず児童公園
撮影日
撮影者
山本 詩恵さん
講評
イスカル マルチマスター加工ヘッド 2/4枚刃 高精度 ボールヘッド IC908 ▼519-9077 MM EB160A09-2T10 IC908 2個
ヤマハ YAMAHA 軽量 譜面台 MS-303AL 強さと丈夫さを兼ね備えた600gの軽量モデル ワンプッシュで角度調節が可能 コンパクトタイプで持ち運びに便利
秋の陽をうけて
撮影場所
三鷹市山本有三記念館
撮影日
撮影者
小西 直昭さん
講評
アーチ型の窓枠を魚眼レンズを使うことで、より強調させて静物に動きを出しています。窓から差し込んだ光が全体の中に透明感を感じさせ、晩秋のぬくもり感をみごとに伝えた作品です。
タイトル
熱い!三鷹市民駅伝!
撮影場所
三鷹産業プラザ付近
撮影日
撮影者
大島 宏之さん
講評
限りなくローアングルからランナーの両足が浮かんでいる瞬間を捉えたところが、強いインパクトを与えています。いいシャッターチャンスで動感がうまく表現されています。
タイトル
鉄骨
撮影場所
三鷹駅南口付近
撮影日
撮影者
鬼滅の刃 もちころりん ぬいぐるみマスコット BOX商品 1BOX=6個入り、全6種類
講評
ジオラマ的に撮ることによって、人物がまるで人形が作業しているように捉えられている 実に楽しい作品です。上と下がぼかしになっていて、撮影者のねらいが見事に成功しています。
タイトル
石の上をウロウロ
Spyder Women's Bernese Down Jacket, Medium, Geo Rays Voila Print/Fini
仙川公園付近の仙川
撮影日
撮影者
小河 裕介さん
講評
カワセミが水面をじっと見つめていて、その一瞬をシンメトリーに捉えたところがこの作品のすばらしさです。前面の波紋で、「静」と「動」を上手く一枚の作品の中に表現しています。

U18部門

※写真部分をクリックすると拡大表示されます

タイトル
phoenix
撮影場所
下連雀9丁目
撮影日
撮影者
田口 千裕さん
講評
雲をビジュアル的にPhoenixに見立てた感性が、若者らしく新鮮ですばらしい。雲を自分に置き換えてこれからはばたいていこうという感じが伝わり、エールを送りたくなる作品です。
タイトル
それ、虹だよ
撮影場所
下連雀9丁目
OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3 高倍率ズームレンズ 防塵防滴
撮影者
吉田 昌人さん
講評
日常生活の中で虹がでたときに、素直に「虹をきれいだ」と捉えたところがいい。青年を象徴するような青空と白い雲が、より青年の心を表現している作品です。
タイトル
学校の片隅に
撮影場所
三鷹市立第三小学校の正門付近
撮影日
撮影者
菅原 康史さん
講評
黄色のコスモス、壁の色と青空が色彩的にきれい。日常にある色彩を自分なりに洗練された色彩で美しく捉えているところがよかった。気持ちが元気になる作品です。
スケボー デッキ スケートボード シグネチャー PLAN B プランビー CORNER AURELIEN 8.0inch Aurelien Giraud Model ストリート オシャレ ファッション アイテム
雨の日の青サギ
撮影場所
野川 相曽浦橋付近
撮影日
撮影者
鈴木 未来さん
講評
水の白さと青サギの色をモノクロ的に捉え、手前に緑の草をみせることで、若者の可能性を感じさせる素敵な作品となっています。全体の構図、テクニックとも完成度の高い作品です。
タイトル
クラシック 凹型 スケートボード キュート サーファー ベクターデザイン ロングボード メープルデッキ エクストリーム スポーツ アウトドア ダブルキ
撮影場所
三鷹市立第一中学校
撮影日
撮影者
本木 美樹さん
講評
コンクリートに芽生えている草に、これから厳しい社会に出ていく若者の覚悟、根性などの想いが感じられ好感がもてます。背景をアウトフォーカスにして発芽した葉だけにピントを合わせた捉え方がよかったです。
タイトル
夕日に照らされて
撮影場所
丸池公園
撮影日
撮影者
佐藤 和海さん
講評
2羽の子ガモを逆光線で捉えたことで、水面がほどよく光り、子ガモにハイライトが立ち、カモのぬくもりを感じさせます。また、水面と子ガモだけを捉えたところがよかったです。
タイトル
弁財天はどこかなぁ?
撮影場所
井の頭恩賜公園
撮影日
撮影者
北村 優衣さん
講評
穏やかさを感じさせ、静けさを上手く表現できています。前面にかも、うしろに弁財天を水面に写し込ませていて、何を撮りたいか視点もねらいも伝わってくる作品です。

三鷹フィルムコミッション賞

※写真部分をクリックすると拡大表示されます

タイトル
三鷹ホタル
撮影場所
大沢の里
撮影日
撮影者
花崎 健一さん
講評
この作品は蛍の淡い光が非常に幻想的で、灯りが少ない中を優雅に舞っているように見られ、「大沢の里」で三鷹ほたるが生息している貴重な光景の1ショットです。
京セラ 内径加工用ホルダ A16Q-SWUPR16-18AE ( A16QSWUPR1618AE ) 京セラ(株)

◆総評

林 義勝審査委員(日本写真家協会会員、林忠彦作品研究室代表)

 三鷹市の美しい自然と共存し、そして歴史と文化に育まれた環境のもとで生活されているみなさんを羨ましく思いました。そんなみなさんがみじかである三鷹をどのように受け止め、どんな写真を応募されるのか興味がありました。写真の楽しさは撮り手の思いが年齢や置かれた境遇を問わず全ての人々と感動を共有できることが写真の醍醐味ともいえます。
東芝 LEET-41251C6-LS9 + LEEM-40253D-01 (LEET41251C6LS9LEEM40253D01) クリーンルーム用器具 受注生産品

【プロフィール】

 1950年、写真家 林忠彦の四男として東京に生まれる。エディトリアルの分野で活躍する一方、テーマ写真を得意とし、歴史的背景を織り込んだ日本の原風景や「能」などの伝統芸能などの撮影に取り組む。ニューヨークをはじめ国内外での写真展多数開催。
主な写真集、「十二支伝説」「龍伝説」「観世宗家能面」「新シルクロード」「東海道の旅」他。新著は、林忠彦・義勝親子の魅力に迫る写真集/伝記「オヤジの背中 写真家・林忠彦──父・林忠彦」。現在、日本写真家協会会員、林忠彦作品研究室代表。

ケイ アンナ審査委員(三鷹市在住マルチタレント)

 今年は、全般的に人物が写っている作品が少なかったように感じました。また、U18部門の応募作品が少なくてちょっと残念でした。もっと若者に写真に興味をもって欲しいし、写真は一つの物語を語ってくれるので、若者たちにもっと写真を撮ってもらいたいです。
また、例年より作品レベルに格差があり、すばらしいと感じた作品には全作品を金賞にしたかったぐらい選ぶのが難しかったです。だんだん写真の構図や撮影テクニックが高度になってきているように思われました。
これからも、皆さんにたくさんの三鷹の素晴らしさを撮っていただき、時代、風景、景色か変わる中で変わらないものを写真で残していただきたいと思います。

【プロフィール】

 アメリカ人の父と日本人の母との間に生まれる。3歳から12歳までアメリカ合衆国テキサス州で育つ。高校在学時より雑誌のモデルやラジオに出演、大学入学後よりテレビ、ラジオでタレントとして活動。
その後も司会やレポーター、通訳など幅広く活躍しているマルチタレント。1979年にギタストでバンドマスターである三原綱木氏と結婚。三鷹市在住。

2019-FESTIVAL.HUMANLINKS.GR RSS